7月3日 プッチン記念日

7月3日はプッチン記念日♪
d0023323_22135220.jpg
d0023323_22181432.jpg
d0023323_22191376.jpg
d0023323_2215785.jpg
d0023323_22164332.jpg
d0023323_2216587.jpg


愛しのプッチンが我家の家族になってから8回目の記念日♪

今日は、7年前…
プッチンとの出逢いのエピソードを…♪



スコットが1歳半になった頃、
「そろそろ、スコットの遊び相手をお迎えしちゃおうかしら~?」なんて漠然と考えていたときでした。

ご近所でお散歩中にお会いするチワプーちゃんがとってもかわいくて、
ネットのMIX犬出産情報を気にして見ていたところ…
こんな記事を発見!

「パパがレッドのトイプー。ママがブラックタンのロンチー。
足は長く、お顔は小さく、お目目、頭くりくりでコートはウエーブでふわふわです。
性格は明るく活発で…」という内容に、迷わず問い合わせメールを出していました。

そして早速にお返事をいただき、画像を見た瞬間
「なんてかわいぃ~のぉ~(*^.^*)」 

でも、このコはすでにお問い合わせがあり、順番待ちとのこと。
「そうだよねぇ~」なんて思いながらも、ちょっとドキドキしながら結果を待つことに。

だけど、翌日には「決まってしまいました」というメールが…
(このコは、プッチンの兄妹ワンの純ちゃんでした。)

がっくし…(T_T)


でもでも、そのメールには「ブラックタンの男のコがいます」ということと、その男のコの写真が…
それが、このプッチン。生後50日頃の写真だと思います。
d0023323_22351172.jpg

この写真を見た私の目はハート状態。
当時流行った、アイ○ルの曲が頭の中を…「 どうするぅ~♪アイ○ル~♪」

おチビちゃんのくせに、しっかりカメラ目線で、でもなんだかちょっと情けない顔。
でも、そんな所がとっても愛くるしくて…
送っていただいた写真に釘付けになってしまった私でしたが、ここは冷静にならなくては…(-.-)

以前からスコットの相棒がいたらなぁ~と、思ってはいたけど、それが本当にスコットにとっていいことなのか…
そして私は一人暮らし。
一人で2匹も面倒をみれるのかしら…?

そして、トラブルがつきもののネットでの取引…ここは慎重にならねば…
と、短い間に色々考えまくり。
そしてその後、何回もメールでやり取りをし、かつ電話で直接お話しさせていただき…

結果、とても信頼のできるブリーダーさんだったのでお迎えすることに決定!!
でも、スコットの去勢手術をひかえていたので、手術が終わり抜糸が済むまでブリーダーさんのところで預かってもらうことに。

そして、待ちに待った2003年7月3日♪
プッチンは三重県から伊丹空港までドライブし、飛行機に乗って東京入り。
そして我家にやってきたのでしたぁ~(●^o^●)


我家に来た日から、夜鳴きもせず、おトイレもほぼ完璧!
そして、人懐っこく、ワンコとも仲良くできて、とぉ~~~~っても良いコちゃん♪(親バカすぎ?)

スコットがワンパクだっただけに、「私じゃなかったらスコットはもっと良いコだったのかしら?」と育児ノイローゼになりそうなときもあったので、プッチンのあまりの良いコさに、
「私のやり方が間違ってたわけじゃなく、これはスコットの個性だったんだぁ~!」と、私に自信を取り戻させてくれたのも、プッチンだったのです♪



プッチン。
だ~~~い好きよ♪

いつまでもいつまでも…(*^_^*)

by scott-puccin | 2010-07-03 23:50 | Puccin